伝統行事 | 【公式】山翠楼(さんすいろう)奥湯河原温泉の高級料亭温泉旅館

山翠楼

ご予約
お電話 宿泊プランご予約 menu

伝統行事

郷土色溢れるお祭りやイベントが年間を通して多数ございます。



梅の宴
[湯河原梅林/幕山公園]

2月上旬~3月下旬
山麓斜面に約4000本の紅梅・白梅が見事に咲き誇る「幕山公園」では、毎年「梅の宴」が開催され、多くの人で賑わいます。

節分祭
[五所神社]

2月3日
1300年の歴史を誇る五所神社では、毎年神社の社殿にて節分祭の神事を行い一年間の無病息災を祈ります。

武者行列
[五所神社~湯河原駅]

4月第1日曜日
源頼朝の旗挙げを模して、戦国時代の武者行列が行われます。
町内を練り歩く武者はまさに圧巻です。

湯かけまつり・御箸まつり
[不動滝~泉公園]

5月第4土曜日
万病に効くことから将軍家に献上されていた湯河原のお湯。
道中の安全を祈願して、お湯をかけてお払いしたという故事にちなんだ豪快なおまつりが「湯かけまつり」です。また「湯かけまつり」と同時に、何万本もの箸を燃やし、無病息災、五穀豊穣を祈る「御箸(みはし)まつり」も古より神事の行事として行われています。

ほたるの宴
[万葉公園]

6月上旬~中旬
町内を流れる千歳川や新崎川にホタルが自生する湯河原。そんな湯河原の自然がお贈りする初夏の最大のイベントが「ほたるの宴」です。万葉公園は清流沿いを散策できる広大な敷地。せせらぎと風がなびく自然の音響の中、ゆらゆらと舞う姿は幻想的です。

やっさまつり
[湯河原町内]

8月上旬
土肥実平が民衆に放歌乱舞の機会を与えたことが起源と言われ、花車や神輿がくり出すにぎやわいの中を、夏を呼ぶ独特の「やっさ、もっさ」のかけ声とともに、芸妓連や町の人々が粋な姿で練り踊ります。

海上花火大会
[湯河原海水浴場沖]

8月3日
毎年8月3日に開催される海上花火大会は、湯河原の夏本番を知らせる歳時記。
夜空に咲く色鮮やかな炎に「やっさおどり」も華を添え、美しいひと夏の思い出を彩ります。

納涼縁日
[湯河原観光会館]

8月上旬~中旬
昔懐かしい縁日の楽しさを満喫できる夏祭りは、30年近くも続いている大人気の手作りイベント。所狭しと居並んだ夜店の雰囲気に、子供はもちろん、大人も童心にかえって一緒にお楽しみいただけます。

冬ほたるin万葉
[湯河原観光会館・万葉公園]

12月下旬
ロマンチックなクリスマスシーズンに日本最大の足湯施設、独歩の湯が幻想的なイルミネーションで彩られます。※イベント期間内は通常昼間営業のみの「独歩の湯」が夜間営業いたします。